革のスリッパワークショップ試作

ただいま商品開発中です。商品開発と言っても製品ではなく、ワークショップのメニュー。現在、ちゃんと提供できる形でのワークショップメニューがまだありません。そこで、今試作品を作ってメニュー開発しているのが革のスリッパのワークショップ。革製品を作ったことがない人でも3〜4時間程度で作れる革のスリッパをワークショップのメニュー第1号にしたいのですが、可能な限り「自分で作ったモノ」になるように、そして気軽に参加できる料金で済むように、ということを念頭に置いて開発しています。

画像は試作品です。加工を多少簡略化するために全体的にちょっと粗くなりますし、革も端革(ハガワ)といって、折り目・シワ・傷等があるため製品には用いない部分の革なのですが、その分安価ですし、なによりそのことがこのスリッパの手作りならではの味わいをより深くしているような気もします。

メニューが完成したら細かい情報をお知らせ致します。

前の記事

SPACE549について

次の記事

木型の修正